ホーム > 日帰り手術について

日帰り手術について

日帰り手術について

 
日帰り手術の一番の利点は、術後の社会復帰が早いということです。従来、痔の手術を受けると一週間から10日程度の入院が必要であり、更に数日の自宅療養が必要でした。
お仕事や家庭の事情で一週間も入院できない…そんな方に日帰り手術は最適です。
 
 
日帰り手術だからといって、帰宅後何をしてもよいということはありません。とくに痔の手術後はきちんとした自己管理(きばらない、便秘や下痢をしない、おしりを冷やさない)が大切です。